千里山教会は、日本キリスト改革派に属する教会の一つであり、宗教改革の精神を堅く守り、聖書に忠実で正統的なキリスト教会です。そのあゆみは、以下の通りです。

1974年 吹田市千里山西三丁目の赤井正二郎・節子夫妻宅(現住所)で、佐藤慎二園田教会
      牧師(現引退教師)による隔週の家庭集会開始。
1981年 園田教会所属の千里山伝道所開設。
1987年 千里山教会としての教会設立、市川康則教師(現神戸改革派神学校教授)が牧師就職。
1992年 神学校専任に伴い市川牧師辞職、野島邦夫牧師就職。
1993年 赤井正二郎・節子夫妻が自宅を教会堂専用土地建物として寄贈。
2000年 野島牧師辞職(ドイツ留学のため)、牧師不在となる。
2001年 牧野信成牧師就職。
2006年 宗教法人設立認可。
2007年 神学校専任に伴い牧野牧師辞職、代理牧師就任。
2008年 牧野代理牧師辞職、弓矢健児牧師就職

現住陪餐会員は40名と、小規模な教会ですが、アットホームな雰囲気のなか、未陪餐会員や客員、求道者や子供たちとともに朝夕の礼拝をまもり、千里山の地での伝道に励んでいます。
千里山教会紹介